2017年12月24日

愛知県・蒲郡市三谷町 三谷歓楽荘赤線(遊郭)跡







三谷・貸席伊奈吉


三河三谷と言うと、温泉街、そして、廃墟サイトの定番だった巨大廃墟ホテル「蒲郡ふきぬき観光ホテル」のイメージが強いのではないでしょうか。
もっとも、今はそのふきぬきも解体されてしまい、ホテル名を刻んだ石看板が残るだけになってしまいました。


三谷温泉・あい


そのふきぬきの近くには、かつてロープウェーの駅があり、プラネタリウム(年度不詳の地図ではプロネタリウムと表記)がありました。
そのプラネタリウムが閉鎖後、大秘殿という秘宝館のようなものになり、今はその大秘殿も廃墟になっています。


三谷温泉・玉家


そんなこんなで、ちょっとさびしげな三谷の町ですが、ひとたび南に目を転じればそこには昔日と変わらずにキラキラ光る海がものしずかに広がっており、なぜか安心させられるのでした。


三谷・松葉通り


さて、三谷には歓楽荘という特殊カフェーの組合がありました。
『愛知県警察史』という本によりますと、歓楽荘は蒲郡歓楽荘、三谷歓楽荘、形原歓楽荘と3ケ所あったように書いてありますが、実際はどうだったのでしょう。


三谷・金平


ぼく個人としては、歓楽荘自体はひとつの組合だったのだけれども、あまりに範囲が広すぎるので、管理の都合上警察では三つに分類していたのではないかという仮説を立てています。
下の写真は特殊カフェー『寿美吉』さんだったと思われるお家です。


三谷・寿美吉


下の写真に写っている道は往時は川でした。
すぐそばの松葉通り(国道23号線)と交わる処には東橋という橋がありましたが、今は跡形もありません。
この川の左側には『一富士』、『鶴亀』、そして右側には特殊カフェー『志乃夫』がありました。


三谷・志乃夫・鶴亀


下の写真は川から少し東に入ったあたり。
道の左側に特殊カフェー『いろは』さんがありました。
近くに、特殊カフェー『稲屋』さんもあったようです。


三谷・いろは・稲屋


トップのカラー写真は、貸席『伊奈吉』というお店です。うっすらと「貸」の字が読めますね。
この『伊奈吉』の並びにあるのが下の写真、のこぎり屋根の青柳アパートです。
そう、この屋根でおわかりのように、かつては青柳織物工場という工場でした。


三谷・青柳織物工場


佇まいが素敵な青柳旅館の向かいにある大衆食堂で昼食をいただきました。
以前は、この食堂の裏手の方に検番があったため、芸者さんもこの食堂に食べに来ていたそうですよ。
なお、下の写真は『一楽』さんだったお家です。


三谷・一楽


三谷の特殊カフェー(一部)
       屋号    所在地
       玉家    一舗
       銀泉    二舗
       志乃夫   二舗
       稲屋    東前
       いろは   東前
       寿美吉   東前
       寸楽    東前


三谷・豆タイルの家


三谷・行き方
JR東海道本線三河三谷駅下車、駅前通りを南下、国道23号線を左折。徒歩15分ぐらい。
またはJR東海道本線蒲郡駅下車、名鉄東部バス・ラグーナ線で乃木公園口下車。乗車時間は10分ぐらいです(本数が少ないので注意してください)。


三谷・地図


参考ウェブサイト:

過去の棲家(更新されている頃は夢中で見ていました。もちろんふきぬきもあります!)
http://kakonosumika.fc2web.com/

under zero(詳しくロープウェーのことが!)
http://underzero.net/html/tz/tz_568_1.htm

はまにーのブログ(青柳旅館さん宿泊のレポがあります)
https://ameblo.jp/hama2189/entry-10718617827.html


三谷・青柳旅館


にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ
にほんブログ村


bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で


三谷・青い戸袋の家
(2017年9月26日、12月19日)
posted by ahoujin at 23:16| Comment(2) | 遊郭(愛知県)
この記事へのコメント
こんばんはーー

哀愁の漂う感じですね。
いつも物語のようだと感心しています。

今年もお世話になりました!
こっそりahoujinさんファンとしても、ランキングが上がってきて、嬉しく思っています^^

来年もお邪魔しますね。
よいお年をお迎えくださいませ。
Posted by P子 at 2017年12月29日 17:48
P子さん、こんばんは〜!

こちらこそ、ほんとうにお世話になりました!

アマゾンで見たら圧力鍋が思ったよりも安かったので、心が揺れています。
買っても出番が少なそうだから、とは思うのですが(笑)

来年もよろしくお願いいたします。
まだまだP子さんのところには年内もお伺いすると思いますがw
Posted by ahoujin at 2017年12月30日 10:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: