2016年07月25日

2016年7月18日 神奈川県・横浜市他 京浜運河・塩浜運河・田辺運河





クイーンズスクエア午後7時

工場夜景クルーズに行ってまいりました。
ぼくは千葉県育ち。
京葉工業地帯のコンビナートに胸を焦がす少年時代を過ごしていたのです。
ですから、いつか工場クルーズに行きたいと思い続けていました。
そして夢がかなっての初クルーズです。
と言っても、今回のクルーズは京葉工業地帯ではなく、ライバルの京浜工業地帯なんですけどね。

ぷかりさん橋待合所

桜木町の駅で下車し、ランドマークタワーを抜け、クイーンズスクエアを通り、出港場所であるぷかりさん橋へ向かいます。
などど知ったようなことを書いていますが、この辺の地理は不案内なため、実際には同行者のナビゲートにまかせっきりです。

京浜運河・クレーン

横浜港からはいくつもの会社から工場夜景クルーズが出ています。
その中で今回ぼくが選んだのは、シーパーティークルーズという会社のツアーです。
その理由は、

1.船が大きい
大きいと言っても、最大乗船人数250名の船なので、どちらかというと小さい船なのですが、他のツアーの船はぼくが見た限りではもっと小さい船ばかりのようでした。
2.直前予約ができる
ぼくが横浜行を決めたのは乗船2日前でした。
それから予約できる会社を探しました。
ツアーによっては、事前に代金を銀行振り込みしなければならないところもありましたが、ここは当日支払いです。

といったところです。

塩浜運河・東亜石油

料金は1人3,000円(インターネット予約の場合)。
19:30出港で21:00に帰港します(時間は季節によって変動します)。

それにしても、工場クルーズはいいですね。
海があって、船があって、工場があって、夜景があって。
そして、海風の何と心地よいことでしょう。

田辺運河・昭和電工

ただ、夜景クルーズという性質上、波で揺れる船上からスローシャッターでの撮影になるため、ほとんどまともな写真が撮れなかったことだけが心残りです。

京浜運河・大黒ジャンクション

夢のようなクルーズも終わりに近づき、大蛇がのたうち回っているような大黒ジャンクションを左に見ながら船は進みます。
そして、このサイトのタイトルにもなっている、オブスタクル・ライト(航空障害灯)が明滅する横浜の町へと帰ってきたのです。

横浜港・オブスタクルライツ



参考ウェブサイト:

工場夜景クルーズ(今回、利用したツアーのサイトです)
http://www.yakei-cruise.net/

昭和電工株式会社(なんと、クルーズで見る工場が見学できちゃいます)
http://www.sdk.co.jp/kpr/tour/index.html

大黒ジャンクション(こんな形状なんですねー。前半に映る工場もヤバイです)
http://www.tv-tokyo.co.jp/sorakara/backnumber/091015/mov01.html?keepThis=true&TB_iframe=true&width=480&height=300





にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へにほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村



タグ:神奈川 工場
posted by ahoujin at 23:25| Comment(0) | 関東地方

2015年09月27日

2015年9月6日 千葉県・印旛郡四街道町





IMG_2917.jpg

千葉市の北東部に四街道市というマイナーな町があります。
『みつかいどう』と間違われることも多いですね。
でも、ここは『よつかいどう』です。
かつては、印旛郡四街道町でした。
何をかくそう、ぼくの実家はこの町にあります。

IMG_2919.jpg

上の写真は市役所第二庁舎となっていますが、以前は郵便局でした。
左にポストのようなものが写っていますが、これは現役のポストではありません。
写真がモノクロなのでわかりにくいのですが、たしか黒系に塗装されていました。
何かの受付箱として使用されているようです。

IMG_2923.jpg

上の写真のヨーカドーとヤマダ電機がある場所は、以前はセイコー光機(漢字が間違ってるかも)の工場と四街道中学校がありました。
ヨーカドーは以前はもっと北にありましたが、いつのまにか南下してきています。

IMG_2922.jpg

そのヨーカドーの向かい、往時は四街道中学校の向かいにあった文房具屋さん。
昔のまんまです。
四街道中学校の卒業生にとっては懐かしいのではないでしょうか。
当時はいつも中学生でにぎわっているお店でしたが、中学校が無くなってしまっては経営も大変でしょうねえ。

IMG_2930.jpg

上の写真は大土手山。
名前は山ですが、標高30mぐらいの、丘と言おうか築山といおうか、まあそんなもんです。
一応、軍関係の遺構です。

IMG_2935.jpg

上の写真、背後の建物は四街道市文化センター。
昔はピカピカで、ちょっと好きになれませんでしたが、今は古びていい感じになってきました。
今回、初めてその存在に気がついたのですが、煙突が効いています。
昔、ここで行われた『ドバドバ大爆弾』の公開生放送で、観客席にいた同級生のカモシダ君の顔が大写しとなり話題になりました。
手前のパン屋さん、美容室のあたり、昔はスーパーのマルエツがありました。

IMG_2940.jpg

上の写真は四街道高校の前にある『オートパーラー』。
自動販売機のカップ麺や飲み物のイートイン施設ですね。
中学生の頃は、ここで友達と何時間も話していたものです。
今は、入口も閉じられ、植物の楽園に。

IMG_2942.jpg

上の写真。
左の建物は、『いわてや』というラーメン屋さん、右は山崎パンのお店でした。
いわてやさんのラーメンはわかめがたくさん入っていたような記憶があります。

IMG_2944.jpg

上の写真の建物は当時のままですね。
実はこの建物の近くに、エッチな本の自動販売機がありました。
自動販売機の正面には、マジックミラーのような銀紙が貼ってあって昼間は中身が見えないようになっていました。
夜になると、あら不思議、内側から明かりが点いて、商品が見えるようになるのでした。

IMG_2947.jpg

四街道名物と書いてある看板。
たしかに、この顔を見ると、四街道に帰ってきたなーって実感します。



参考ウェブサイト:

ルボン山(なんと、じゃらんに大土手山が紹介されていました!)
http://www.jalan.net/kankou/spt_12228aj2202067584/

山田屋(オートパーラーについてめっちゃ詳しいです)
http://suiro.blog27.fc2.com/?tag=%E6%97%A5%E6%9C%AC%E6%A9%8B%E6%B0%B4%E9%96%80

よつカード(こういうものがあったんですねー)
http://www.yotsukaido.or.jp/yotsukaido/yotsucard/index.html





にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村







タグ:旅行 千葉
posted by ahoujin at 13:42| Comment(0) | 関東地方

2015年09月25日

2015年9月7日 東京・霊岸島





IMG_2948.jpg

先日、帰省した帰り道、東京駅で2時間ほど時間が余ったので、八重洲さくら通り(牛めしの松屋がある通りですね)をひたすら歩いてきました。
まずは日本橋高島屋。
昭和8年建築の美しい建物を眺めながら歩きます。

IMG_2952.jpg

昭和通りを歩道橋で渡り、さらに川のようにさくら通りの下を流れる首都高を渡ります。

IMG_2959.jpg

すると、そこは茅場町なんですね。
地下鉄東西線でよく通るのですが、東京駅と茅場町との位置関係がよくわかっていなかったので、意外に東京駅の近くだったことにびっくりです。

IMG_2961.jpg

新大橋通りを渡り、しばらく行くと亀島川です。
亀島橋を渡りながら、ふと向こうの橋を見ると、それは霊岸橋。
このおどろおどろしい名前の橋は横溝正史の小説に出てきたような気がします。

IMG_2966.jpg

と、橋の向こうに何やら構造物があるじゃないですか。
そこで寄り道してみると、『日本橋水門』の文字。
かっこいいですね。

IMG_2963.jpg

さくら通りに戻ります。
そこは霊岸橋交差点。
さらに進みます。

IMG_2970.jpg

このあたりは八重洲さくら通りでなく、明正通りというようです。
しばらく歩くと道が登り坂になり、そろそろ終点が近いことを感じさせます。

IMG_2971.jpg

水面が見えてきました!

IMG_2973.jpg

道の終わりは隅田川でした。
大きな川は見ているだけでほっとしますね。
しばらく隅田川の川端でくつろいで、もと来た道を戻りました。

IMG_2977.jpg

帰りに見かけた、かわいいサイン(にゃー)



参考ウェブサイト:

日本橋高島屋(建物の紹介があります)
http://www.takashimaya.co.jp/tokyo/cultural_propertie/index.html

水路をゆく・第二運河(ブログ主さんは自分で船を操って東京の川を巡ってらっしゃるようです。男のロマンですね)
http://suiro.blog27.fc2.com/?tag=%E6%97%A5%E6%9C%AC%E6%A9%8B%E6%B0%B4%E9%96%80

やまねこわーるど(ねこのサインはやまねみえこさんという方の作品でした!)
http://www.catballoon.com/artist/yamaneko.htm





にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村






タグ:旅行 東京
posted by ahoujin at 23:37| Comment(0) | 関東地方